FC2ブログ
コンテントヘッダー

晩秋の乾燥(燥邪)をケアする食餌

どんぐりライン1
秋分も過ぎて、晩秋の涼しくなった気候の中での乾燥からのケアが必要になります。

犬は陽が強い生き物ですので、夏の暑さがからだに余分な熱を生みやすいのでそれを早秋に取る食餌を心がけてきました。特に、きなこは余分な熱が悪さをするタイプなので気を使います。晩秋は燥邪で身体が乾燥しないようにします。

季節の果物を使ったケアが今は1番です。最近は、梨を使った養肺潤肺、滋陰はわたしも同じものをいただいています。

梨と白木耳・秋の薬膳
白木耳は、梨と同じ働きを持ちます。梨と煮たものをヨーグルトに添えてあげます。

去年は冬に咳が続いてケアのために白木耳や百合根をあげたことがありました。咳は、肺が燥邪に侵されると呼吸器系に出る症状のひとつです。きなこは日頃も咳が出やすいので1年を通して百合根や白木耳は利用しています。

秋の燥邪に対するケアには、白木耳、豆腐、梨、りんご、レモン、豚肉、豚足、みかんなどもおすすめです。
最近は、きなこは豚肉を、ひまわりは鶏肉を中心に食餌を作っています。

秋の豚肉ごはん1

日本の冬は乾燥が続き、秋のケアと同様に必要になります。季節の代わり目、人も動物も冬に備えるためにも食餌でのケアは大切ですね。

手作り犬ごはん講座
中医薬膳学による手作り食・ホリスティックケア講座、犬服・犬グッズなど
Dog Cafe BALE オフィシャルホームページ
http://www.dogcafe-bale.com/

犬の手づくりごはん・おやつのお店
ホリスティック デリカラボ(Holistic Delica Labo)
http://www.holisticdelica-labo.com/

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

秋から冬へ

秋 くり1 木の実に秋の果物美味しい旬のものが嬉しいですね。志木は立冬になりましたが、先月のブログ休み中の内容です。

ひまわりはやせ気味で毛がフレブル使用なので気温が下がると急に背中を丸めて寝るようになります。
これを合図に朝のお散歩には服を用意します。

10月の初めは・・・秋になって少し寒くなりました10・1
まだこんな感じでしたが・・・
寒がりひまちゃん10月 すっかり背中を丸めてきなこにぴったりです。
そして、10月の終わりには・・・仲良く昼寝10・24服が必要に

おやつも季節を元気にすごすために、焼き栗や焼き芋をあげます。

栗は”脾”や”腎”の気を補って元気にしてくれます。四性は温性で体を温めてくれます。

定番のケーキはおやつの中身は?10・11
いちじくが入りました。いちじくの乾燥品は、栄養豊富で緩下作用があります。大腸を潤して排便を促します。生のイチジクは秋が旬で、肺を潤してくれるので秋には是非食べたい果物です。ぜんそくや喉の痛みにはいちじくジュースをつくって飲むといいですよ。

寒い季節は服を着せるのも寒さ対策にはいいですが、体の中から温めてあげる旬の食べ物を利用するのがいいですね。余りヒーター類を使いすぎず、犬の持つ免疫力をアップする能力を生かしてあげるのがいいと思います。








コンテントヘッダー

秋は梨を食べましょう

コスモスライン1今朝は秋というより冬の気配が
秋はどこに行ってしまったのか?

長い暑さの厳しい夏から急に気温が低下して・・・・

秋らしくない秋だなと感じていたら…

でも、これは私たちではどうすることもできないので。

服を着たフレブル1 秋はどんな食べ物が美味しいの?
昨日のナシは美味しかった? ヨーグルトにも合っていたでしょ❤

先日梨が安かったので買って来ました。そのまま食べてもいいのですが、

涼しくなってきたので冷えを感じ始めた私には身体を

冷やさないような食べ方が必要になります。

良く洗って、皮つきのまま芯を取って12等分くらいにします。

無水鍋でなしがやわらくなるまで煮ます。この桂皮を加えます。

陽虚内寒タイプの私には身体を温めてくれる梨のデザートになりました。

梨のコンポート10.13
梨の皮は煮込んだことでするりと剥けるので最後に取り除きます。

アツアツも冷やしても美味しいですよ。

昨日は塩麹で一晩寝かせた豚肉をソテーして

最後にこの梨を汁ごと加えてとろみをつけてソースにして

食べましたがリンゴソースとはまた違った美味しいソースになりました。

まだまだ梨が出回ります。咳や痰に効く梨を保存食にして取っておくと

重宝しますよ。

さて、今日はひまわりの3歳の誕生日です。

3歳になっても何だかちっとも大人になれない感じですが…

難しい顔のひまわり?
こんないっちょ前の顔をして何か言いたげです。

でも・・・やはり理解に苦しみます!!

これで何本目??
私がちょっと用事をしに部屋を出たすきに

また、ボールペンはこんな有様です。一体何本目??

このややこしい性格はきっと一生変わらない?のですね

バースデイケーキ1 とにかく、3歳おめでとう!








コンテントヘッダー

秋の薬膳料理

敬老の日を境にすっかり朝夕は秋の空気になってしまいましたね。

きなこ達の散歩は楽になりましたね。

それどころか寒がりのひまわりは薄での洋服を着てのお散歩になりました。

ブログイラスト秋きのこのライン1

中医薬膳施膳の調理実習で秋の薬膳料理をつくりました。

中医学では秋は立秋から立冬までの約3か月になります。

この時期は乾邪による乾燥により肺が傷つけられ、津液を

失うことになりやすいので滋陰潤肺のための

中薬や食物を利用して施膳をおこないます。

今日はその中から女性には簡単でぷるぷるの肌を守るホットドリンクを紹介しますね。

秋の薬膳2011・9・25

杏仁と白木耳のホットドリンクです。杏仁豆腐のように固めたものではなく

とろとろの状態のドリンクです。上にかかっているのはシナモンです。

最近は杏仁霜として砂糖や寒天などとすでにミックスされた便利なものがでていますので

簡単に作れますよ。かつては私はアーモンドをぬるま湯に漬けて渋皮をむいてミキサーにかけて

絞って作っていましたが便利になりました。

イラスト ミニわんこ 走る(オレンジ) 作り方だよ!


杏仁豆腐のパウダー(ミックス粉)をお湯で溶かしたら牛乳と氷砂糖を加えて火にかけて

とろみがつくまで煮ます。ここに、60°Cで戻してたっぷりの水で煮た白木耳を加えると出来上がりです。

お好みでシナモンパウダーをかけてください。

また、ユリ根を蒸したものを加えると効果は上がりますよ。

お肌が乾燥気味の方は是非お試しあれ!!

このドリンクにはイライラや不眠、不安にも効果が期待できますから、秋の夜長の

ともにスナック菓子などに代えて試してみてはいかがですか?

パグのしっぽふり2 僕たちには??

もちろんきなこやひまわりにも白木耳を調理する時にはさしあげますよ。

癖がないのでご飯に混ぜれば食べてくれるよね。






プロフィール

タンポポコーヒーKH

Author:タンポポコーヒーKH
初めてパグ犬を飼ったのを機会に犬の代替療法を勉強。犬の食餌・メディカルハーブ・薬膳などで学んだことを生かしてパグ達とホリスティックケアを取り入れた生活をしています。皆さんにも犬に適した食餌が健康維持にとって最も大切なことを知っていただきたいと思います。ホリスティックケアは飼主と犬達の結びつきをより強めてくれるとても犬に優しい療法です。多くの人にこのホリスティックケアについて知っていただくためにさいたま市で講座を開いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR