FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ブログイラスト 並木1 
夏日となる日が早くもやってきましたね。暑さと湿のケアに気を使う時期となりましたイラスト ミニわんこ 走る(オレンジ)
湿にも暑さにも弱いきなこの健康管理に役立つものの一つが豚肉と馬肉でしょうか。どちらも筋肉の部位は、陰液を補い臓腑を潤す働きを持ちます。これからの季節、豚肉も馬肉も体を温めない食材です。特に馬肉は強く体を冷やすので犬の年齢や体質などを考慮して食べさせることが必要です。馬肉は足腰が弱くて痛みを覚えるような状態には食べさせてあげることができます。高齢犬などでは、生よりも加熱調理して体を冷やし過ぎないようにするといいでしょう。

前回のぶろぐでも紹介しましたが、豚は頭から尻尾まで一物全体の理想の食材として沖縄では愛されていますね。私は手に入る部位は少ないのですが食事やジャーキー作りに利用しています。
先日は、豚のハツと軟骨(スライスしてあります)が買えたのでおやつにしました。
軟骨はゆでてからあげています。
豚軟骨1 
豚ハツでジャーキー
ハツは茹でた後で天日干ししてジャーキーにします。
ハツは、血を養う働きがあり、夏のケアで大切になる“心”に良い食べ物でもあります。
夏は体に熱を生む市販の鶏肉のジャーキーよりも犬には体に優しいものになります。
天気が良ければ半日でソフトなジャーキーになりますよ。お試しください。

ハツはきなことこころの食餌にも!
豚ハツと山芋のごはん 
トマトは身体の余分な熱を取ってくれます。暑い日には利用しています。ハツの隣は山芋を軽く焼いたものです。アンチエイジングにはお勧めの食材です。

年齢差があるふたり(8歳と8カ月)の食餌づくりが始まりいろいろ工夫が必要ですが、薬膳の考えを生かして健康で長生きして欲しいと思っています。

こころは体重こそ違いますがサイズはきなこに負けないほどに成長しました。
DSC_1206.jpg 
この暑いのにくっついて寝ています。

DSC_1202.jpg 
こころの寝顔は男の子のきなこよりきりりとして強そう??
何とも平和で癒されます❤

<span style="font-size:large;">手作り犬ごはん講座</span>
中医薬膳学による手作り食・ホリスティックケア講座、犬服・犬グッズなど
Dog Cafe BALE オフィシャルホームページ
<a href="http://www.dogcafe-bale.com" target="_blank" title="http://www.dogcafe-bale.com">http://www.dogcafe-bale.com</a>


犬の手づくりごはん・おやつのお店
ホリスティック デリカラボ(Holistic Delica Labo)
<a href="http://www.holisticdelica-labo.com" target="_blank" title="http://www.holisticdelica-labo.com">http://www.holisticdelica-labo.com</a>

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ブログ再開します

    テントウムシ ライン1    テントウムシ ライン1
 昨年10月にフレブルのひまわりを亡くしてブログを書くてが留まりました。
6歳の誕生日を最後に家族に見守られて旅立って行きました。最後まで死が訪れることを信じられない、まだ死にたくないとひまわりの目が言っていた気がします。つらくてブログをかけずにいましたが、それからの半年余り、ホリスティックケア情報を伝えることを仕事とする私には、伝えなければならないことが多くありました。ブログを読んでいただけるみなさんのためにも少しづつ書いていきたいと思っています。仕事を頑張る力をひまわりが私にくれました。ひまわりに感謝をこめてブログも再開できることになりました。

きなこのために一緒に暮らしてくれる仲間を迎えることができました。同じ犬種のパグです。今8か月になります。小柄ですが元気いっぱいの女の子です。名前はこころです。宜しくお願いしますね。

紙も大好き?


いちごのライン1いちごのライン1

5月になり立夏を過ぎて多くの犬には暑さが大変になる季節になりました。

年齢が8歳と8カ月と大きく異なるのですが、夏の暑さケアの基本は同じですね。

夏には豚肉を使う頻度は増えます。薬膳では体を潤し、疲労回復にも役立ち体に余分な熱を生みにくい食材です。

沖縄では頭から尻尾まで全体をいただけつ食材として親しまれていますが、私の近くではなかなか内臓なども手に入りません。

最近ドイツからの輸入品ですが豚の内臓もはいった豚のみの缶詰を見つけました。

豚内臓入り100%
豚内臓入り缶詰1

豚肉はもともと火を通して食べさせるので、生薬を加えて煮ることが多いですね。スープは大切な養生スープになっています。

ちなみに夏は中医学では五臓六腑の“心”のケアをします。豚の心臓”ハツ“を使うのもいいですよね。ハツは近くのお肉屋さんで手に入るので茹でた後天日干ししてジャーキーにもします。季節を大切にして食餌ケアしてみてくださいね。

手作り犬ごはん講座
中医薬膳学による手作り食・ホリスティックケア講座、犬服・犬グッズなど
Dog Cafe BALE オフィシャルホームページ
http://www.dogcafe-bale.com


犬の手づくりごはん・おやつのお店
ホリスティック デリカラボ(Holistic Delica Labo)
http://www.holisticdelica-labo.com


続きを読む

プロフィール

タンポポコーヒーKH

Author:タンポポコーヒーKH
初めてパグ犬を飼ったのを機会に犬の代替療法を勉強。犬の食餌・メディカルハーブ・薬膳などで学んだことを生かしてパグ達とホリスティックケアを取り入れた生活をしています。皆さんにも犬に適した食餌が健康維持にとって最も大切なことを知っていただきたいと思います。ホリスティックケアは飼主と犬達の結びつきをより強めてくれるとても犬に優しい療法です。多くの人にこのホリスティックケアについて知っていただくためにさいたま市で講座を開いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。