FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

晩秋の乾燥(燥邪)をケアする食餌

どんぐりライン1
秋分も過ぎて、晩秋の涼しくなった気候の中での乾燥からのケアが必要になります。

犬は陽が強い生き物ですので、夏の暑さがからだに余分な熱を生みやすいのでそれを早秋に取る食餌を心がけてきました。特に、きなこは余分な熱が悪さをするタイプなので気を使います。晩秋は燥邪で身体が乾燥しないようにします。

季節の果物を使ったケアが今は1番です。最近は、梨を使った養肺潤肺、滋陰はわたしも同じものをいただいています。

梨と白木耳・秋の薬膳
白木耳は、梨と同じ働きを持ちます。梨と煮たものをヨーグルトに添えてあげます。

去年は冬に咳が続いてケアのために白木耳や百合根をあげたことがありました。咳は、肺が燥邪に侵されると呼吸器系に出る症状のひとつです。きなこは日頃も咳が出やすいので1年を通して百合根や白木耳は利用しています。

秋の燥邪に対するケアには、白木耳、豆腐、梨、りんご、レモン、豚肉、豚足、みかんなどもおすすめです。
最近は、きなこは豚肉を、ひまわりは鶏肉を中心に食餌を作っています。

秋の豚肉ごはん1

日本の冬は乾燥が続き、秋のケアと同様に必要になります。季節の代わり目、人も動物も冬に備えるためにも食餌でのケアは大切ですね。

手作り犬ごはん講座
中医薬膳学による手作り食・ホリスティックケア講座、犬服・犬グッズなど
Dog Cafe BALE オフィシャルホームページ
http://www.dogcafe-bale.com/

犬の手づくりごはん・おやつのお店
ホリスティック デリカラボ(Holistic Delica Labo)
http://www.holisticdelica-labo.com/

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンポポコーヒーKH

Author:タンポポコーヒーKH
初めてパグ犬を飼ったのを機会に犬の代替療法を勉強。犬の食餌・メディカルハーブ・薬膳などで学んだことを生かしてパグ達とホリスティックケアを取り入れた生活をしています。皆さんにも犬に適した食餌が健康維持にとって最も大切なことを知っていただきたいと思います。ホリスティックケアは飼主と犬達の結びつきをより強めてくれるとても犬に優しい療法です。多くの人にこのホリスティックケアについて知っていただくためにさいたま市で講座を開いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。